読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハイエンドPS4」の存在、SIEプレジデントが認める 【バイナリーオプション オプションカラー】

ソニーインタラクティブエンタテインメントのプレジデント、Andrew House氏が、海外メディアに対し、新バージョン機となる「ハイエンドPS4」の存在を認めました。

かねてより噂されていた新型PS4ですが、Andrew House氏は、海外メディアThe Financial Timesに対し、その存在を正式に認め、”ハイエンドPS4”が、現在販売されている350ドルのPS4よりも高価になる旨を語ったとのこと。「ハイエ ンドPS4」はスタンダードPS4を補完することを意図しており、ライフサイクルを通じて、両バージョンを販売していく姿勢を見せているようです。

コードネーム「Neo」としても知られる「ハイエンドPS4」は、ハードコアゲーマーや4Kテレビで高解像度なコンテンツを楽しみたいユーザーがターゲッ ト。House氏は、来週(E3 2016)に新コンソールを発表しないことを明らかにしたほか、価格、発売日については話さなかったとのこと。

また、今後発売される全てのタイトルはスタンダードPS4に対応し、大多数のゲームはハイエンドPS4にも対応するだろうと伝えています。

 

"high-end PS4"はVR対応ほか、4K映像のサポートにも注目です。「Ultra HD Blu-ray/UHD BD」(4K映像が扱える新しいブルーレイディスク規格)の再生可否については情報がありませんが、筆者は対応する可能性が極めて高いと考えています。

現時点でUHD BDの再生が可能な機器を供給しているのはパナソニックサムスンですが、UHD BDタイトルの売れ行きは好調で、メジャー映画タイトルも続々とUHD BDでのリリースが決定しています。
過去、DVDの普及では「PlayStation2」が、ブルーレイの普及では「Play Station3」が支えたと考えられています。"high-end PS4"のUHD BDサポートに期待は膨らむばかりです。
(4K/HDR動画配信については、間違いなく対応するでしょう。)

 

6/10 PTION COLORでの取引結果

f:id:lolololox:20160613140319j:plain

それではまたo(^▽^)o