読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<五輪体操>男子団体は日本が金 アテネ以来3大会ぶり 【バイナリーオプション オプションカラー】

リオデジャネイロ五輪は第4日の8日、体操男子団体の決勝があり、日本が悲願の金メダルを獲得した。この種目での優勝は2004年アテネ大会以来12年ぶり。2位はロシア、3位は中国だった。

 

前々回北京大会、前回ロンドン大会と連続で銀メダルに甘んじた日本は、ロンドン大会個人総合金メダルの内村航平を主将に、加藤凌平山室光史田中佑典 (いずれもコナミスポーツ)、白井健三日体大)の布陣。日本はあん馬からスタートし、3連覇を狙った中国の演技にミスが出る中で、同じ演技順のロシアと トップを争う展開になった。

 5種目終了時点で日本がトップに立ち、2位のロシアとの差は0.208点。最終種目の床運動で日本は白井、加藤、内村の順で登場し、いずれも安定した演技を見せてロシアや、鉄棒が最終演技だった中国を引き離した。

 日本の各種目の得点は以下の通り。

 あん馬43.933点▽つり輪44.599点▽跳馬46.199点▽平行棒46.766点▽鉄棒45.398点▽床運動47.199点

 

 

予選ではどうなるかと思ったけど、本当によかった!おめでとうーー!

 

 

 

OPTION COLORでの取引結果

f:id:lolololox:20160809130949j:plain

OPTION COLOR オプションカラー