読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東大4年連続1位逃す、トップ50に9大学 【バイナリーオプション オプションカラー】

 

タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education、THE)は6月20日(現地時間)、Webサイトで2016年のアジア大学ランキングを発表した。東京大学は調査開始以来3年連続の1位を保っていたが、2016年は7位だった。

 

THEアジア世界大学ランキングの評価基準は「教育の質・学習環境」「生徒と教員の国際性」「研究の質」「論文被引用数」など、THE世界大学ランキング と同様の13項目。アジア諸国をはじめ、トルコ・中東を含めた22か国の大学を対象に調査し、上位200大学を決定した。

 

評価の結果、1位は77.4ポイントでシンガポールシンガポール国立大学に決定。2位には72.9ポイントで南洋工科大学と北京大学が並んだ。4位は香港大学東京大学は67.8ポイントで7位にランクインし、国内首位。そのほか、京都大学は11位、東北大学が23位。

 2016年のトップ50にランクインした国内大学9校のうち、2015年のTHEアジア大学ランキングと比較して順位を上げたのは3大学。筑波大学が 48位から46位、九州大学が58位から48位、北海道大学が63位から49位。トップ50に入った大学はすべて、文部科学省が推進するスーパーグローバ ル大学創成支援でタイプA型(トップ型)に分類されている。

 なお、ランキング100位までに入った国内大学数は14校と、前年の19校を下回った。発表以来、ランキングに入る国内大学数は減少している。6月14 日に発表されたQS(Quacquarelli Symonds)によるアジア世界大学ランキングにおける国内の大学トップ3はそれぞれ、東京大学が13位、東京工業大学が14位、京都大学が15位だっ た。

 

アジアのランキング7位はちょっとショックだ。詳細を見ると、Internationalが酷いのは置いといて、Teachingはかろうじてトップ、 ReaserchやCitationもNUSに負けている。ただ一方で、最新の世界ランキングを見るとアジアトップはNUSで、東大はメルボルン大学に次 いで3位。しかしもう一つ、Invitation Onlyの有識者による評価で決まる最新のReputaion Rankingを見ると、ハーバードを先頭に米英の有名大学が並ぶ中、東大は堂々アジアトップの12位、続くのは清華大学の18位、北京大学の21位、 NUSは26位である。そもそも東大がダメなのは国際性(だって日本語で殆んど全て教えてるんだからしょうがない)と、経済や法学などの文系。国力を表す 理系は今でも一流、ただ中国の2大学の追い上げは脅威といったところ。原典を分析した冷静な報道を望みたい。

 

6/20 PTION COLORでの取引結果

f:id:lolololox:20160621125852j:plain

 

それではまたo(^▽^)o